2010年3月13日 (土)

東山動植物園の○×スタンプラリーとレトロスポット。

Sutanpu
2009年11月、今回は東山動植物園の○×スタンプラリーのイラストを描いたので、それに合わせてレトロスポットも見ようとやって来ました。

Higasiyama01
ボート池の向こうに見えるのが、東山スカイタワーです。

Higasiyama02
東山スカイタワーからボート池を見ると、スワンボートが小さくて可愛いです。

Higasiyama03


Hanga18
東山スカイタワーからのボート池。

Higasiyama04
池の向こうに見えるのは、昔園内を走っていた三菱サフェージュモノレールです。

Higasiyama05


Higasiyama06
モノレールの下は、売店になっています。

Higasiyama07
園の外から見るとこんな感じです。

Higasiyama08
古代池のレトロな恐竜オブジェ。

Higasiyama09
恐竜の頭の上にはいつもサギがいるんですよ。

|

2008年7月 2日 (水)

2008年6月8日徳川園の山車揃え。

Dasizoroe01
2008年6月8日徳川園で山車揃えが行われました。出来町の山車、鹿子神車、河水車、王義之車と筒井町の山車、神皇車、湯取車の五輛の山車が徳川園に集まり、人形披露が行われました。

Dasi02
徳川園の中は、とても多くの見物客で賑わっていました。

Dasi03
奥に見える徳川美術館の前で、人形披露が行われていました。

Dasi04
鹿子神車です。

Dasi05
(右)人形披露が終わった、鹿子神車で(左)これから披露する、河水車です。

Dasi06
河水車です。

Dasi07
王義之車です。

Dasi08
出番を待つ奥、神皇車、手前、湯取車です。

Dasi09
湯取車です。

Dasi10
神皇車です。

Dasi11
人形披露が終わって、町内に帰るところです。

Dasi12
天王祭が行われている、筒井商店街を曳行する手前、神皇車と湯取車
です。

Dasi13
湯取車の上から、湯の花と呼ばれる紙吹雪きが出ている所です。

Dasimap14
徳川園の場所と、天王祭の行われている、出来町と筒井町のマップです。

|

2008年5月19日 (月)

久国寺にある歓喜の鐘。

Kyuukoku01
今日は自宅から歩いて10分ぐらいの、名古屋は北区の大杉町にある久国寺にやって来ました。

Kyukokuzi02
久国寺本堂です。

Kyukokuzi03
境内に入ると右手に、岡本太郎画伯作の梵鐘「歓喜」の鐘があります。

Kyukokuzi04
トゲトゲはよく見ると、鐘に描かれた人の手がニューッと34本飛び出したものです。

Kyukokuzi05


Kyuukokutizu
久国寺のマップです。

|

2008年3月26日 (水)

北名古屋市歴史民俗資料館

Kita01_3
今日は北名古屋市歴史民俗資料館にやって来ました。

Kita02_2
1階は図書館で、北名古屋市歴史民俗資料館は3階にあります。

Kita03_2
レトロ工作倶楽部の建物、風景のコーナーに以前来た時のイラスト2点があります。

Kita04


Kita05


Kita06


Kita07


Kita08


Kita09


Kita10
今日は企画展、新・コドモノコロ双六をやっていました。

Kita11
なっかしい昔の双六ですね〜。


Kita12


Kita13
昔の駄菓子屋さんですね。

Kita14
子供の頃、駄菓子屋さんでお好み焼きなど食べていましたね〜。

Kita15


Kita16


Kita17
なっかしくて、楽しい気分でレトロ工作探検隊(レトロ親子)は帰りまーす。

|

2008年1月24日 (木)

大正村

Taisyoumura01
1月2日、レトロ工作探検隊は、岐阜県の明智にある大正村にいって来ました。

Taisyoumura02
大正ロマン館、大正村資料館、おもちゃ資料館、大正時代館、の4館共通入館料は一般¥500、小中学生¥300
でした。

Taisyoumura03
大正路地の前です。

Taisyoumura0301
大正路地の石畳をぬけると、南北道路に出ます。

Taisyoumura04
道を渡って、坂を登った正面に絵画館(元小学校)、左は大正村役場です。

Taisyoumura05
大正ロマン館は初代高峰村長、春日野議長の遺品や企画展などやっていました。

Taisyoumura06
大正村資料館は木造4階建てで、昔は繭を農家から買い取ったり、繭を収納するための銀行の繭蔵でした。

Taisyoumura07
土人形がたくさんあって、ビックリ!

Taisyoumura08
その横に、昔の電話室が置いてありました。この後おもちゃ資料館と大正時代館、に行きましたが写真がありませんので、ここまでで。次回は北名古屋市歴史民俗資料館、の新コドモノコロ双六展にいって来ましたので、これから編集しますので、いっになるかわかりませんが、又見て下さい。

|

2007年11月27日 (火)

トヨタ博物館

Kikakuten
企画展 歌謡曲に登場したクルマたち です、

Kayou
会場入り口。

Packard
パッカードツイン6

Ford
フォードGPW

Toyota
トヨタ7

Basu
バスのコーナーはポスターとカタログです。

500
三菱500

Publica
2代目パブリカ

01kuraun
ここからは常設車です。トヨペットクラウンRSD型

02datosan
ダットサン112型

03paburika
パブリカ_UP10型

04subaru
スバル360K111型

05daihatu
ダイハツ ミゼットDKA型

06koni
コニーグッピースポーツ

07matuda
マッダR360クーペKRBB型

08burubado
ダットサン ブルーバードA11型

09korona
トヨペット コロナST10型

Hataraku
最後に私の宣伝ですみませんが、この企画の前の「はたらくクルマ大集合パート2」のイラストをやらせていただきました。

|

2007年7月 9日 (月)

東山動植物園のレトロ

Mono01東山動植物園 にあるモノレールは、
三菱重工がフランスのサフェージュトランスポール社から技術協力を受けて開発した、国内第一号機のサフェージュ式(懸垂型)モノレール、園内移動用。今は売店の上で保存されています。

Mono02
1964年に設置され、1974年に廃止されました。

Taiko01
古代池にある恐竜像は、昭和13年に開園1周年を記念して、左官業の加藤業務店によりモルタル・コンクリートで造られました。

Taiko02
恐竜の種類は、イグアノドン、ブロントサウルス、トリケラトプスの3種類があります。

Jyoki
C62型蒸気機関車。

Onntitu
名古屋市植物園温室前館は1936(昭和11)年に建設され、当時「東洋一の水晶宮」と称賛され、現存する植物園温室としては日本最古で、平成18年に温室前館が国の重要文化財に指定されました。

Gatusyou
1956年に岐阜県白川村から移築され、屋根を22年ぶりに葺き替える作業が完了し、6月3日の完成式典では白川村のお祝いの踊り「春駒」や七福神の歌や舞いが繰り広げられました。

|

2007年6月19日 (火)

筒井町、出来町の天王祭

Tenousai_4
名古屋は東区の筒井町、出来町の天王祭は毎年6月の第一土、日曜日におこなわれ、筒井町天王祭には、神皇車、湯取車が、出来町天王祭には西之切の鹿子神車、中之切の河水車、東之切の王義之車が町内を曳き廻されます。


Tutuidasi01
神皇車です。

Tutuidasi02
からくりの見所は、巫女が途中で鬼面をつけて龍神に変身するところです。

Tutuidasi03


Yutori01
湯取車です。

Yutori02
釜の前で巫女が湯取り神事を行う、途中で湯気を表す紙吹雪が釜から舞います。

Yorudasi
夜の天王祭は山車に提灯がつり下げられ、ゆらゆら曳かれる様は情緒がありました。

Sindekidasi01
西之切の鹿子神です。

Nakanigiri02
中之切の河水車です。

Kodekidasi03
東之切の王義之車です。出来町の山車は平成17年に撮影したものです。

|

2007年5月13日 (日)

松重閘門

Matu01_1
松重閘門(まつしげこうもん)
所在地 名古屋市中川区山王一丁目90番地
1930年(昭和5年)に堀川と中川運河を結ぶ水位差を調節するために、閘門が造られました。


Matu02


Matu03


Matu04


Matu05


|

2006年9月19日 (火)

名古屋三越屋上観覧車

Kannrannsya_2
今回は三越名古屋栄本店屋上観覧車にやってきました。
ウ〜〜〜ン なっかし〜〜〜い。
子供の頃は親子連れでにぎやかだったのに、
今は閑古鳥が鳴く有り様ダヨ。
観覧車の下はもう従業員の休憩所になってました。

Retrodoubutu
レトロ、カワイイ!動物たちに感激している隊員たち。

|